全国アマチュアオーディション開催!!伝説のロックバンドの聖地から…

【ミュージックフェスティバル出演者】
オープン5周年を迎える群馬県高崎市営のレコーディングスタジオTAGO STUDIO TAKASAKIが2日間にわたり開催するアマチュアオーディション&ミュージックフェスティバル。1日目は、全国規模のアマチュアオーディション(バンド部門、シンガーソングライター部門、カラオケ部門)。その中から選ばれた優秀者は、2日目に高崎アリーナで開催されるミュージックフェスティバルに出演し、スペシャルゲストミュージシャンらと共演できる。また、優秀者には、通常アマチュアでは使用できないTAGO STUDIO TAKASAKIでのレコーディングや育成サポートの機会が与えられます。

開催概要

名  称 TAGO STUDIO TAKASAKI MUSIC FESTIVAL 2019
日時会場
2019年6月15日(土) 高崎clubFLEEZ オーディション 12:00~
2019年6月16日(日) 高崎アリーナ ミュージックフェスティバル OPEN 12:00〜 START 13:00〜
出  演 ミュージックフェスティバル出演者/くるりIvy to Fraudulent Game ほか
入  場 無料(TAGO STUDIO TAKASAKI公式twitterアカウントフォローが、入場条件となります。)
※フリーイベントとなる為、入場規制となる場合がありますので予めご了承ください。
主  催 TAGO STUDIO TAKASAKI/
公益財団法人高崎財団
協  力 第一興商島村楽器高崎clubFLEEZ
お問合わせ TAGO STUDIO TAKASAKI MUSIC FESTIVAL
事務局/TEL. 027-395-0044 (11:00〜20:00)

応募方法

●バンド・シンガーソングライター部門
① 必要事項を記載した所定の応募用紙と応募する曲の全ての歌詞カード
② オリジナル曲を2~3曲入れたCD、YouTube、音源データ、ライブ映像が録画されているDVDのいずれかで応募
③ メンバー全員が、はっきり写っている上半身写真
①~③ を同封の上、下記まで郵送で応募または、公式ホームページ(http://www.ttmf.jp)応募フォームから応募してください。
<郵送先>〒370-0831 群馬県 高崎市 あら町 5-3
TAGO STUDIO TAKASAKI 内「TAGO STUDIO TAKASAKI MUSIC FESTIVAL事務局」宛
応募用紙は、全国の島村楽器店頭または、オーディションHPよりダウンロード
応募要項PDFダウンロード
●カラオケ部門
全国のカラオケDAM設置店で、「DAM★とも」を使って応募
応募には、第一興商の「DAM★とも」サービスへの会員登録(無料)が必要です。
詳しくは、「DAM★とも」HP(http://www.clubdam.com/damtomo/)をご覧ください。
【応募資格】
特定のレコード会社、音楽出版社、プロダクション又は事務所などと契約がない方。
個人・グループ・ジャンル・年齢は、問いません。
未成年の方は保護者の同意が必要です。
2019年6月15日(土) 16日(日)に群馬県高崎市で開催されるイベントに参加可能な方。
(なお、予選通過者の交通宿泊費は、主催者が負担いたします。)

【応募締切】
2019年5月15日(水)迄 (バンド・シンガーソングライター部門は、当日必着分まで有効)
オーディション応募フォーム

出演者プロフィール

くるり
1996年9月頃、立命館大学(京都市北区)の音楽サークル「ロック・コミューン」にて結成。
古今東西さまざまな音楽に影響されながら、旅を続けるロックバンド。
Ivy to Fraudulent Game
寺口 宣明 (Gt&Vo)、カワイリョウタロウ (Ba)、大島 知起 (Gt)、福島 由也 (Dr)
2010年10月に群馬県にて結成された、4人組ロックバンド。緻密なまでにフレーズを絡ませて構築し、作詞、作曲、編曲までを手がける福島由也(Dr)の世界観に、自らも作詞、作曲も行う稀代のヴォーカリスト寺口宣明(Vo/Gt)が、その歌声で縦横無尽に表現を重ねることで完成する唯一無二の楽曲群。爆発的なライヴパフォーマンスとクリエイティビティの高さに求心力が拡大中。2017年12月、ビクターエンタテインメントのレーベル“Getting Better”より1st Album“回転する”をリリースし、メジャーデビュー。その後、全国10公演の自身初のワンマンツアーを開催。2018年2月には“スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2018”に出演、ツアーファイナルのマイナビBLITZ赤坂公演では大トリを務めた。7月にワンマンライブ“Only Our Oath”をZepp DiverCity TOKYOにて開催。2019年1月30日に2ndシングル“Memento Mori”をリリースし全国ツアー “Carpe Diem” Tourを開催。
Czecho No Republic
Czecho No Republic (チェコノーリパブリック) 2010年結成。
カラフルでポップでファンタジックなサウンドの男女ボーカルバンド。 その楽曲やステージはしばしば”多幸感”という言葉で称される。
4/3にEP「Odyssey」をリリースし、5月より全国10都市にてワンマンツアー《ツアーオデッセイ〜未知との遭遇2019〜》を開催する。
http://c-n-r.jp
wacci
暮らしの中にそっと入り込んでいけるようなPopsを作るべく結成したバンド、wacci。
バンド名のワッチは「私たち」の略。 私たちの歌を聞いて、泣いていたあなたがちょっと笑えるような、 笑っていたあなたがもっと笑えるような歌を届けます。
ドラマ主題歌となった代表曲「大丈夫」は900万再生を突破。 昨年11月には、話題作「空に笑えば」「別の人の彼女になったよ」などが収録された3rdアルバム「群青リフレイン」をリリース! まさに「今、聴くべきバンド」wacciのライブを見逃すな!
Bentham
2010年結成。2014年春のKEYTALKツアーのゲストアクトに抜擢され注目を集め、同年10月に「Public EP」でデビュー。
以降インディーズで3枚のEPリリースを経て、2017年4月「激しい雨/ファンファーレ」でポニーキャニオンよりメジャーデビュー。同年7月には1stアルバム「Re: Wonder」リリース。17ヶ所に及ぶ全国ツアーを敢行。ツアーファイナル赤坂BLITZワンマンを大成功に収める。2018年4月にリリースされた「Bulbous Bow」収録の「FATEMOTION」がCBCテレビドラマ「こんなところに運命の人」主題歌・TBSテレビ「王様のブランチ」4月度EDテーマに、「memento」が映画「お前ら全員めんどくさい!」主題歌に決定。そして初の海外公演となる台湾の大型フェス「Spring Scream 2018」に出演。大いなる飛躍が期待されるハイブリッドロックバンド。
琴音
新潟県長岡市出身。2002年1月7日生まれ、現在17歳のシンガーソングライター。
「Eggs presents ワン!チャン!!」グランプリ、テレビ朝日「今夜、誕生!音楽チャンプ」グランドチャンプを獲得し、2018年7月にミニアルバム「願い」をリリース。
2019年3月6日、E.P.『明日へ』でメジャーデビュー。 11月からは2度目となる全国ツアーの開催が決定している。
OPENING ACT 農大二高吹奏楽部
東京農業大学第二高等学校吹奏楽部は,昭和37年の開校と同時に創部され,農大二高とともに歴史を重ねてきた。活動の内容は,全日本吹奏楽連盟主催の吹奏楽コンクールやマーチングコンテスト,日本マーチングバンド協会主催のマーチングバンド全国大会など、各種コンテストへ参加している。2018年は第31回全日本マーチングコンテストにおいて、 26回連続出場し銀賞を,また日本マーチングバンド協会主催の第46回マーチングバンド全国大会では,5年連続出場を果たし,銀賞を受賞した。2014年、TAGO STUDIO TAKASAKIにて、福島県復興ソング【未来へつなぐメッセージ】のレコーディングに参加し、May J.と共演した。

審査員プロフィール

多胡邦夫(KUNIO TAGO)
多胡邦夫(KUNIO TAGO)
作曲家・音楽プロデューサー、TAGO STUDIO TAKASAKI運営責任者
群馬県高崎市出身・在住。1973年9月4日生まれ。
アメリカンロックに強く影響され、学生時代よりバンド活動を始める。群馬県で音楽を志す者の中では知らない者がいないと言われるほど、各コンテストを総ナメにし、更なるステップとして上京する。その後、本人の魂がこもった熱いデモテープが数社のレコードメーカーの耳に止まり、ソロアーティストとしての修行をする傍ら、浜崎あゆみ、hitomi、Every Little Thing、柴咲コウ、AKB48等へ楽曲提供を行い数多くのヒットを飛ばす。
2008年には、プロデュースする木山裕策とともにNHK紅白歌合戦出場を果たす。全国初の試みとなる群馬県高崎市のプロ専用レコーディングスタジオの運営責任者として設置、運営に直接携わり、新たな才能の発掘、育成を行うとともに「高崎サウンド」の創造に尽力している。

TAGO STUDIO TAKASAKI 施設概要

TAGO STUDIO TAKASAKI 施設
全国初の試みとして自治体(群馬県高崎市)が、レコーディングスタジオを作り、単なる文化施設として設置するだけではなく、その設置・運営に、現役の音楽プロデューサー多胡邦夫が直接携わり、有名プロミュージシャンや将来性のあるアマチュアミュージシャンに地方でレコーディングをしていただき、全国・世界に音楽を発信し、『高崎サウンド』を創造していくという取り組みは、群馬交響楽団に象徴される「音楽のある街」かつて伝説的ロックバンドを輩出した高崎ならではの取り組みであり、前例がないプロ専用の市営レコーディングスタジオ。

名 称TAGO STUDIO TAKASAKI
住 所群馬県高崎市あら町5番地3 石井マンション1、2階(高崎駅徒歩8分)
用 途1階:レコーディングスタジオ/2階:事務所、受付、市民ラウンジほか
面 積172.07坪=約570m2(1階85.17坪=約280m2、2階86.90坪=約290m2)
完 成平成26年3月開設
設置者高崎市
施設運営責任者多胡邦夫
ホームページhttp://tagostudio.com